読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールるる

ビールの感想など

クラフトマンシップ クリスマスビア 「メリーゴールド」と「イヴアンバー」(アサヒ)

アサヒ

11月25日発売の「クラフトマンシップ クリスマスビア メリーゴールド」と「クラフトマンシップ クリスマスビア イヴ・アンバー」。発売日前にスーパーで見かけたのでさっそく買って飲みましたよ。当然ですが、期間限定で数量限定です。

アサヒ クラフトマンシップ クリスマスビア 2種

クリスマスシーズン向けに醸造したシーズン・クラフトマンシップビールです。サンタクロースとゆかりの深い国の1つであるデンマークで、毎年11月に設定された日の20時59分に解禁され楽しむクリスマスビールを参考に、アサヒビールのビール職人と醸造学マスターが、日本のお客様に向けて醸造したクラフトマンシップビールです。


デンマークには「クリスマスビール」なんてものがあるのですね。ボジョレーヌーヴォーみたいなイメージかな。いろんな種類のビールが出てくるんでしょうね。面白そう。

さて、アサヒのクリスマスビアですが、メリーゴールドは「深いコクと旨みを楽しめる淡色タイプのビール」、そしてイブアンバーは「香ばしく薫る濃色タイプのビール」とのこと。

飲んでみた感想はと言うと、メリーゴールドは、一口目の印象は「なんかふんわりしている」ってこと。香りは控えめかな。ホップがしっかり目で苦みも感じる。ふんわり&しっかり、ということで。多分アルコール度数が6.5%とお高めなのもふんわり&しっかり感の要因かも。この度数ですので、調子に乗ってグビグビ飲むと大変かも。イブアンバーの方は、その点アルコール度数は6%と低め(ってそれでも結構高いので注意)。色的にこっちの方が濃いのですが、中身はメリーゴールドが濃いめ。しっかり感よりも甘みや香り(それほど強くはないけど)を楽しむ感じかな。どちらも美味しいのですが、個人的にはメリーゴールドの方が好みですね。

せっかくのクリスマス的なデザインなのでクリスマスに飲もうと思うのですが、最近のビール流通を考えるとそれまでに売り場から消えてそう。クリスマスに飲むためにきっちり買い込んでキープしておくことにします(重要)。

クラフトマンシップ クリスマスビア メリーゴールド 缶 350ml×24本

クラフトマンシップ クリスマスビア イヴ・アンバー 缶 350ml×24本

 

関連記事

follow us in feedly