読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールるる

ビールの感想など

期間限定で出ていた「クラフトセレクト」の「ペールエール」がついに通年販売に!そして「ゴールデンエール」「ヴァイツェン」が期間限定で再&新登場!(サントリー)

サントリー

クラフトセレクト

期間限定で出ていた「クラフトセレクト」ですが、3月29日から「ペールエール」がついに通年販売となります。そして、それに合わせて「ヴァイツェン」「ゴールデンエール」も期間限定で登場します。去年出たクラフトセレクトは全種類飲んでいる私、大歓喜です!

 


サントリートピックスさんからお誘いいただいて、ブランド担当さんのお話を聞いたり、発売前の試飲、フードペアリング、新しい飲み方を体験する会に行ってきました。ありがとうございました。

飲んだ感想


まずは飲んだ感想から書いていきます。ペールエール、ゴールデンエール、ヴァイツェンの3種。

クラフトセレクト

  • ペールエールはあいかわらず美味しいです。重厚さとか派手さとかには振れないでバランス重視ですね。強すぎすさわやかな苦味が良いです。ライト感覚なペールエール。
  • ゴールデンエールは去年期間限定で出たクラフトセレクトシリーズの中でマイベストでしたが、今回も良いです。白ワインっぽさをしっかり感じます。
  • ヴァイツェンは今回初登場。バナナの香りがします。原材料にはバナナは入ってないし香料も入ってないんですが、ほんとにはっきりとバナナの香りです。それはそうと、酸味が少ないし、重くもないし、ライトでクリアで飲みやすいヴァイツェンです。初めての人やヴァイツェンが苦手な人にも飲んでもらいたいです。

 

フードペアリング


それぞれのビールと合う料理を試食しました。マリアージュですね。

クラフトセレクト

  • ペールエールには「ベーコンキムチーズの三角春巻き」。
    • これはどんなビールにもあうと思いますが、柑橘系なペールエールとの相性はバッチリ。
    • あまりに美味しいので、いじきたなくも他の参加者が残したものもいただいてしまいました。
  • ゴールデンエールには「殻付き海老のガーリックアンチョビソテー」。
    • 殻がついたままバリバリいただきました。香ばしくて美味しいです。
    • 白ワインにあいそうなものなら間違いないのがゴールデンエール。
      • 私はよくカマンベールチーズといっしょに飲んでました。
  • ヴァイツェンには「豚天のさっぱりサラダ仕立て」。
    • バナナっぽくフルーティーなヴァイツェンにはさっぱり系。
    • 豚天はサラダ野菜と一緒にむしゃむしゃいただいて、そしてヴァイツェン、良いです。
    • しゃぶしゃぶにもあいそうだなあ。

 

新しい飲み方


サントリーが提案するクラフトセレクトの新しい飲み方。ビールに果物を入れたものです。ペールエールにはオレンジ、ヴァイツェンにはグレープフルーツ。

クラフトセレクト

確かにこれは美味しいです。ビアカクテルってわけではないんだけど、がらりと変わりますね。このような「ちょい足しフルーツ」をいろいろ検討したそうですが、これらのペアに落ち着いたそうです。洗練された感じがします!

クラフトセレクトのコンセプト


個人的にも前々から「クラフトビール」という言葉自体がなんか現実に即していないよな、と感じていました。小規模に生産されているとか独立系であるとか、なんというかビールそのものよりも作り手にフォーカスがあたってますよね。それが悪いというわけではないのですが、ちょっと分かりづらいところもあるかと。

クラフトセレクト

サントリーのクラフトセレクトは、従来のクラフトビールの定義にこだわらず、クラフトビールと呼ばれているジャンルの本質的な価値をとらえてそれにそった商品を出していくというコンセプトのようです。本質の一つは「多彩な味わい」。多く流通しているいわゆる「普通のビール」とは異なる様々な個性的なビール。そして、世の中にはいろんなビールがあるということを広く知ってもらいたい、と。

そんなわけで、バランスよく、飲みやすく、高くなく、手軽にという初めての人を取り込む設計なのです。大手としては、このジャンルの裾野を広げるためにもこういう方向性が良いですよね。既存の(大手でない)クラフトビールとうまく共存できそうです。そして、将来はクラフトビールというジャンル名とは異なる名前になるか個別のビアスタイル(ペールエールやポーターとか)で呼ばれるようになりそう。

おわりに


というわけで、再開するクラフトセレクトの試飲会に行ってまいりました。クラフトセレクトは、超本格派かどうかはともかく手軽で初めての人にも安心でそして美味しいクラフトビールです。今年2順目スタートで、去年の経験が生かされて、ますます美味しいビールが出てくると思います。今回飲んだのもしっかり美味しいビールでした。昨年飲んでいない方は、コンビニなど店頭で見かけたら試しに1本飲んでみるとよいかとー。

あと、アマゾンで3種セットも出ています。飲み比べにどうぞ。

サントリー クラフトセレクト 3種セット 350ml×8本

世界にある幅広いビールの味わいを旅行するように楽しめるサントリー“クラフトセレクトシリーズ"から、8本入りの飲み比べクラフトビールセットが2000セット限定で発売。
柑橘系フルーツを思わせる爽やかな香りと心地よい苦味が特長のペールエールが4本、フルーティーな香りとまろやかで爽快な余韻が特長のヴァイツェンが2本、白ワインを思わせる華やかな香りと豊かなコクが特長のゴールデンエールが2本の計8本のクラフトビールセットです。
クラフトビール好きな方へのプレゼントや、クラフトビールがはじめての方の入門にもおすすめです。 是非一度、旬のクラフトビールを飲み比べていただき、お気に入りのクラフトセレクトを見つけてみてください。


なお、今回のイベントではサントリーさんにこの3種セットもいただきました。重ね重ねありがとうございました。ごちそうさまでした。

今回のイベントの参加者のブログ記事

これまでの「クラフトセレクト」感想記事

follow us in feedly